GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成20年2月15日(金)

アンケート集計結果レポート

昨年12月に発刊したGreenWind第4号及びホームページでお願いしたアンケートですが、2月現在で26通の有効回答がありました(ネット19通、FAX7通)。

ちょっと少ないかなとは思いますが、およそ皆さんのご意見や気持ちが表われているのではないかなと思います。

辛口のご意見、実現はなかなか難しいご希望などいろいろとありますが、事務局としても今後の活動計画に役立てていきたいと思いますし、皆さんのアイデアも大いに出していただきますようお願いします。

アンケート結果はこちら

ところで、ホームページ上のアンケートで会員以外の第三者がいたずらに投票するのを防ぐ意味で会員の証として出した問1の回答は・・・

  • ニューポート・・・18票
  • パオ・・・4票
  • 8−050・・・3票
  • 島・・・4票
  • 栄食堂・・・1票
  • 質問の意味が分からない・・・1票

でした(複数回答あり)。やはり我々の心のふるさとはニューポートですよねえ・・・。


事務局より補足説明

ご意見の中に「クラブ員だったのに会員名簿に掲載されていない人がいるのは変、残念」というご意見がありました。これは「OBOG会員名簿」と「クラブ在籍者名簿」についての誤解があると思われますので、説明させていただきます。

不完全ではありますが、在学当時のフォークソング研究会在籍者名簿というものはあります。これは各代毎あるいは、数代毎に有志がまとめて保存していたものの寄せ集めで、OBOG会発足にあたってはこれらの名簿を元に連絡作業を行ってきました。

そして、ここをご理解いただきたいのですが「OBOG会」というのは、在籍者で、かつ、本OBOG会の主旨に賛同し、会員登録を了承した方々で構成されているという点です。

実際、会の発足にあたっては当然ながら各代幹事さんには在籍者全員に連絡を取っていただき登録への努力をお願いしましたが、

  • 連絡先不明の方
  • 会員にはなりたくないという方(理由はさまざまでしょうが・・・)
  • 自分の名前は一切出して欲しくないという方

など、そう多くはありませんが、そうした方がいらっしゃったのも事実です。

ということで「OBOG会員名簿」は、いわゆる「在籍者名簿」とは異なることをご理解ください。

また、そうした希望の方がいたり、確認が取れない方が居る以上、その方の個人情報である「在籍したという事実」を、不用意に公開すべきではないという観点から、在籍者名簿の公開はしておりません。

以上でご理解いただけましたでしょうか? 今後もご不明な点などございましたら、ご連絡をお待ちしております。



OB・OG会に対するアンケート実施について

このたび駒澤大学軽音楽部フォークソング研究会OB・OG会事務局では、今後のOB・OG会活動を、より皆様に喜んでいただけるものとするために、簡単なアンケート(無記名方式)を行うことといたしました。

2004年5月16日の設立総会以来、フーテナニー、フォークジャンボリー(現在のバン ドコンサート)、フォークビートイン、シングアウトフェスタといった大きなものから大月の小俣さん(4期)宅での収穫祭、各代ごとの飲み会や合宿、果てはマラソン同好会や県人会に至るまで、公式、非公式を問わず、計画的に(あるいは突発的に?!)いろいろなイベントが行われ、OB・OG会本来の目的である交流の輪がさまざまな形で広がってきていることと思います。

事務局としましては、このように大学時代さながらの自由な雰囲気で今後とも会が続けばいいなあ、とは思っていますが、設立から勢いだけで走ってきて4年、今後のためにも出来る限り多くの、出来れば会員全員のご意見をお聞きするべき時期ではないか、ということで、今回のアンケート実施を計画いたしました。お手数をおかけいたしますが、よろしくご協力のほどお願いいたします。


アンケートは終了しました。


なおアンケートの回答方法ですが、このホームページ上で回答いただく方法とすでに届き始めていているかと思いますが、会報第4号「グリーンウィンド」とともにお送りしたアンケート用紙に記入の上、FAXで回答いただく方法と2種類を用意いたしました。いずれも無記名方式であり、都合の良い方法で、できるだけ沢山の皆さんのご意見をお寄せいただきたくお願いいたします。