GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

* *

更新日 : 平成22年5月5日(水)

「走っちゃおう会」 第3回皇居練習会報告

【2010/5/4】 皇居練習会レポート

ゴールデンウィークの晴天に恵まれ快走!

「走っちゃおう会」恒例となった皇居練習会が、今年も天気に恵まれながら開催されました。

14:00、桜田門駅で待ち合わせた一行9名はベースとなる皇居の広場へと足取りも軽く歩をすすめます。

暑くなく、寒くもないまさにランニング日和で、まずは消耗する前に記念撮影。

スタート

ランナーたちは着替えを済ませ、思い思いにスタートして行きます。
そう、一緒に並んで走ると言うことはしないんですね。それぞれペースがちがいますから。

まずは札幌から一時帰京中の木村さんが、先陣を切ってスタート。
続けてカメラ片手に筆者(佐々木)もスタート。
その後植木さん、比嘉さん、吉成さんも続々とスタートです。

筆者はコースの映像をとりながらののんびりランニングで、1周のみですが、他の本格派たちは2周(約10Km)の予定で、比嘉会長は「3周走るわよ!」の鼻息も荒く15Kmに挑みます。

▲桜田門交差点前

▲佐藤会長、すでの汗をかいています。

▲ひろびろとした皇居内の広場

▲楽しくはしゃぐ邦子さん

▲今年も札幌から帰京の木村さん

▲箱根で買った駅伝Tシャツ(駒澤は左上の紫)

▲ボールを膨らます佐藤会長(メロンかと思った…)

▲札幌について説明する木村さん

▲若手女子のお二人(植木さんと稲本さんですね)

コース紹介

皇居の外周約5Kmは歩道が整備され、都会の超一等地にありながら自然を満喫して走れるコースです。
5Kmと言う長さもちょうど良く、筆者のように付き合いで走る人は1周、キチンと走りたい人は2周、3周と選べます。
「8周走ればフルマラソン」なんて声もありましたが、そのくらいに選択肢のあるコースなのです。

スタートすると内堀通りの歩道になります。
右手は丸の内のオフィス街、左手は皇居前広場の広い空間が広がり、外国からの観光客もたくさん見受けられます。

しばらく行くと、右手に東京駅が見えます。
昨年は赤レンガの美しくも威厳のある建物が見えたのですが、今年は改装中のため屋根の一部しか見えません。
改装が終わると、創建当時の3階部分が復元されるとのことですが、一体どんな建物になるのでしょうか。

カメラ片手に観光気分で走っていると、後からスタートの植木さんがあっと言う間に抜き去ります。
さすが東京マラソンを走破した健脚の持ち主だけあって、筆者は追いかけたのですがまったく追いつけませんでした(^_^;)

コースも3分の1を過ぎると、消防庁・気象庁のある竹橋を過ぎて国立近代美術館のあたりから上り坂になります。
ここに来るまでの平坦路ですでに息の上がる筆者にとってこの上り坂は垂直にそびえたつ崖のように見えます。
その崖に向かってあえいでいると、吉成さんが「もうすぐ比嘉ちゃん来るよ〜」の一言を残してスイスイと追い越して行きます。

比嘉さんと言えば第1回東京マラソン走破の実力者。今回も3周走ると豪語していたので、どんな走りをするかと楽しみに待っていると、やはり上り坂をあえぎながら上って来ました。
「キツイ〜」の一言を残して走り去る比嘉さん。

この上り坂、本当にキツイのですが、皇居は周回コースですから上った分だけ下り坂があります。
後半3分の1はなだらかな下り坂になります。
これが最高に気持ち良いのです。

イギリス大使館、国立劇場前を過ぎると、ゴールの桜田門がはるか先に見えるようになります。

この辺はお濠を渡ってくる風が心地よく、気持ち良く走れるところです。

遊びながら走ったので、昨年より余計に時間がかかってしまいましたが、無事1周を走り終えてスタート地点にたどり着きました。

▲信号を渡り皇居へと向かう中国人観光客御一行様

▲手入れの生き届いた芝生が続きます(バーベキュー禁止です)

▲改装中の東京駅(屋根だけ少し見えてます)

▲あっさり抜き去る植木さん

▲東京消防庁

▲気象庁(GWの天気、当たりました〜)

▲国立劇場(4代のこさんの舞台を見に、正月に来ました)

▲遠くにかすむ警視庁(このなだらかな下り坂が気持ち良いんです)

▲社民党本部と国会議事堂

ゴール

ゴール地点には米内さん夫妻の姿が。
一度顔を出せばかならず会員にしてしまう比嘉会長が今回もその剛腕をふるい、さっそくサポート会員になります。
しかも欠番とされていたNo.2の会員番号です。
この番号は筆者がその昔使っていたのですが、その後ランナー会員に昇格したため欠番になっていたものです。
比嘉会長曰く、「米内君はいずれランナーになりますから」だそうです。

筆者を追い越して行ったランナーたちは皆2周かと思いきや、植木さんがゴール地点ではしゃいでいます。
1周で止めてしまったようです。

その植木さん、まだ余力タップリで、桜田門の入り口まで行き、戻ってくるランナーたちと並走するようです。
彼女のウェアは蛍光色で目立つので、遠くから撮影するのに良い目印になります。

まずは木村さんがゴール。

続いて吉成さんも順調にゴール。

ここで、「今年はおれも1周」と言っていた佐藤会長が逆回りに歩いてゴール。

3周宣言の比嘉さんは、2周終わった時点で3周目に突入の勢いですが、すでに走り終えて着替えも終わったランナーたちから・・・

「先に行って飲んでるよ」

「荷物持って行ってやるよ」

「場所わかるよな」

「遅れてきても割り勘な」
の温かい言葉にも関わらず、ビールの誘惑に負けて2周で終えてしまいました。

そして最後に皇居内探検組の今野・稲本ペアが戻ってきて、全員揃ったところで打上げ会場へと向かったのでした。。

▲グリコポーズでゴールの筆者(植木さん撮影)

▲淡々とゴールの木村さん(並走は植木さん)

▲ニコニコゴールの吉成さん(伴走は植木さん)

▲歩いて1周ゴールの佐藤会長(血糖値下がったかな〜)

▲3人並んでゴールの比嘉さん(右・邦子さんは残り100mを伴走)

▲皇居探検から無事帰還の稲本さん(良い笑顔ですね〜)

▲一仕事終えて満足気な佐藤会長

▲歩き疲れて放心状態の稲本さん(サポート会員になりました)

▲2周を余裕で完走のお二人

▲飛び入りで参加の米内さんご夫妻(さっそくサポート会員になりました)

▲皇居を探検したお二人

▲「1周だけだったから余裕よ」の植木さん

筆者雑感

今回は岩手から9代戸塚さんも参加する予定でしたが、アクシデントのため上京できずに不参加となってしまいました。

それでも昨年なみの参加者を数え、新たにサポート会員も増やすことが出来ました。

イベントが開催されるたびに会員を増やす比嘉会長の剛腕ぶりには驚きですが、それも人見知りしない性格が新たに人を呼び寄せるのでしょう。

走っちゃおう会の年中行事はこの後予定されていず、次は来年1月の千葉マリンマラソンとなりますが、その前に駒沢公園周回コースも走れたら面白いかなと思う筆者でした。

もちろん走った後は「芝生でビール」です!



*
    比嘉会長
▲会長の12代・比嘉でっす!