GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

* *

更新日 : 平成21年5月8日(金)

「走っちゃおう会」 第2回皇居練習会報告

【2009/5/4】 皇居練習会レポート

比嘉会長の「走るよ!!!」の掛け声で10名が集合!

昨年はイベントが重なり中止した皇居練習会ですが、今年はゴールデンウィークで一時帰省中の木村クン(札幌単身赴任中)を迎え、賑やかに開催されました。

14:00、桜田門駅に集合した一行10名は、スタート地点の皇居内広場へと歩を進めました。

地下から地上に出ると、そこにはこれでもかとばかりの威厳を誇る警視庁がデンと構えます。

その向かい側に赤レンガの古びた建物が・・・

「東京駅ですか〜?」

いきなり笑わせてくれました。でもこのセリフ、デジャブ?おととしも聞いた覚えが・・・

▲赤レンガの法務省(東京駅ではありません)

▲スタート地点の桜田門(まさに都会のオアシス)

▲お留守番2人組

▲お留守番3人衆

▲みんなどこを見ているんでしょう(見ている方向がバラバラです)

▲ランナーグループです

スタート!

気を取り直してスタート地点で準備開始。

準備のできた人から順次走りだすと言う、ゆる〜いスタート。

本格派ランナーグループは2周(約10Km)、ビール目当て派は1周(約5Km)、ウォーキング派も1周完走(完歩?)を目指します。

皇居周回コースは、どこを見ても「約5Km」と言う表記しかされていません。
どうやら正式に計測されたことは無いようですが、コース自体がゆる〜いコースのようです。

▲綿密な打ち合わせ??

▲北海道から帰京中の木村クン

▲石原裕次郎ポーズの吉成さん(ストレッチ中です)

▲レディース組です(一昨年と今年、法務省の建物を「東京駅?」と大声で叫んだお二人です)

▲ん?ランニングにサッカーパンツ?(ジーコのサイン入り)

▲暑くなく寒くもなく、絶好のランニング日和

コース案内

筆者(佐々木)も遅ればせながら本格派の後を追うように(あくまでも追うように、です。実際には追えません。)スタートし、コースへ出ます。

目の前100mほどのところを走る本格派グループに追いすがるように走るうちに、比嘉会長の姿が近づいて来ます。
筆者を思いやってペースを落としたのか、はたまたおととしの東京マラソンをピークに下り坂に入ってしまったのか。

しばらくおしゃべりしながら並走するうちに、右手に本物の東京駅が見えます。
スタートから2Kmまでは右側が丸の内のビル街で、景色は面白くないのですが、それでも有名な建物を見ると、東京見物をしているようで楽しいものです。

もうしばらく進むと、竹橋に差し掛かり、東京消防庁や気象庁と言った有名どころが目に入り、左へのカーブとなります。

このあたりから徐々に口数の少なくなった筆者は、あぁ、とか、うん、の生返事を繰り返すようになり、追い打ちをかけるような上り坂にかかります。

この上り坂で比嘉会長と別れ、一人景色を楽しみながらインタバル走に移ります。

前半の皇居東側と違い、西側の千鳥が渕〜半蔵濠〜桜田濠近辺は歩行者も減り、歩いても走っても気持ち良く、お堀を渡った春風が心地良いです。

▲吉成さんゴール

▲吉成さんゴール2

▲木村さんゴール(水飲んでたら吉成さんに抜かれちゃいました)

▲木村さんゴール2

▲植木さんゴール

▲植木さんゴール2(ちょっと疲れたかな?)

▲いやいやそんなことはありません

▲最高のノリで場を盛り上げます(B型の血が騒ぐのか?)

▲こちらは二重橋散策隊(なんか良い雰囲気〜)

▲徒歩ののこさん・上杉さん

▲歩くと結構あります

▲賑やかに集合写真

ゴール地点

10Km組がゴール前を駆け抜け、とっくに2周目に入った頃、1周組がゴールします。

最初にゴールした比嘉会長は、徹夜の仕事明けをおして(飲みに)参加の佐藤会長の手をひいて二重橋見物に出かけます。

続いて筆者も2周組に周回遅れで抜かれるのではないかとヒヤヒヤしながら青息吐息でゴール。

ここからは2周組が続きます。
まずはベテラン吉成さん。10Kmなら楽勝だよと言わんばかりの余裕の表情でゴール。
続いて札幌から戻って、久し振りの排気ガスにやられたか?木村クンゴール。

今年から参加の弾丸娘・17代植木さんも、道に迷わず無事にゴール。

ランナーはここまでですが、この後ウォーキング組(ウォーカー?)の4代のこさん、13代上杉さんも無事にフィニッシュ。

このコース、歩いても気持ちが良さそうで、走らずに散歩している人もたくさんいました。こんな形の参加も楽しいです。

▲2周走り終えて着替えの済んだ植木さん

▲比嘉さんの着ているのはGCSティーシャツです(マークが隠れてスイマセン)

▲ちょっと窮屈かな?

▲走りが終わったら打ち上げの相談です

▲これも打ち上げの相談?

▲記念撮影動画(動画です。見られなかったらごめんなさい)

さっさと打上げへ

「時間あるからもっと走って来て良いんだよ〜」の声もありましたが、みんなさっさと着替えを済まし、心ははや打ち上げへとなびきます。

おととしは銀座のライオンまで結構歩きましたが、今年はその手前に「ニュートーキョー」を見つけ、もぐり込みます。

そう、みんな一刻も早く喉の渇きを癒したいんです。

とりあえずビールを注文!

▲待ちに待ったカンパ〜イ

▲このために来たんです

▲喉の鳴っているのが聞こえそうです

▲このビールうまいっすね〜

▲何か言いたそうな植木さん

▲今日も語る比嘉会長

▲参加者その1

▲参加者その2

▲参加者その3

▲最高の笑顔を見せる植木さん

▲木村クンも良い笑顔です(真中のバーボンのようなボトルはソースです)

▲眠そうな佐藤会長(徹夜明けです)

▲吉成さんも最高の笑顔

▲ついにワインの登場(飲むのは誰だ?まさか・・・)

▲アルコールも入り、リラックスの比嘉会長(禁断のワインを・・・)

▲元幹事長のお二人

▲ビールが美味くて会話もはずみます

▲そろそろサワーに切り替わっています

▲「今日は見てるだけじゃなかったわよ」の、のこさん(1周歩きました)

▲同じく1周歩いた上杉さん(バックのステンドグラスがいい感じです)

▲ちょっとお疲れの今野さん

続いて2次会

飲むこと3時間強、この場をいったんお開きにし、木村夫妻は帰路につきました。

しかし、連休中と言うこともあり、明日が休みのメンバーはまだまだ宵の口とばかりに2軒目探しをはじめます。

有楽町の地下街に韓国料理の店を見つけ、もぐりこんだ総勢8名。

「やっぱマッコリでしょ」の声で、韓国のお酒「マッコリ」を注文。

「とどめのラーメン!」で、韓国風の辛〜いラーメンを注文。

本当に辛いですが、その中に美味さがあるんです。激辛ではありません

一汗かき、おいしいお酒と楽しい話、そして辛いラーメンに満足した一行は、ようやく帰途に着いたのでした。。

大会への参加ももちろん楽しいですが、こんな形の練習会も時間や形に縛られなくて良いですね。

▲マッコリでカンパ〜イ

▲辛いラーメン(美味いです)

▲汁が美味いです

▲会長眠そうです(仕事に差し支えるのであまり飲まないでください)

▲楽しそうです

▲二次会は8人でした(店員さんに写していただきました)

筆者雑感

1月の千葉では元気に走っていた戸塚さん、武道さんが故障で走れないそうです。

戸塚さんはアキレス腱痛、武道さんは坐骨神経痛で、ともに原因は走りすぎとか。

練習のやり過ぎってことなんでしょうが、健康のために走って健康を害してしまうのは、何とも残念で仕方がありません。

今回のこさんと上杉さんは歩いての参加となりましたが、これからはウォーキング会員と言うのを作っても良いですね。

走るとなると身構えてしまう人も、歩きなら気軽に参加できるし、日頃の練習なしでも安心して参加できます。

高尾山あたりにハイキングに行っても良いし、軽く汗をかけるようなコースを見つければ、ビールがさらに美味くなること間違いなし!



*
    比嘉会長
▲会長の12代・比嘉でっす!