GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

* *

更新日 : 平成20年1月29日(火)

新春恒例「走ちゃおう会・千葉マリンマラソン」報告

【2008/1/20】 千葉マリンマラソン参戦レポート

第一部・千葉マリンマラソン

会員ナンバーR-001比嘉のレポートでっす。

王者駒澤復活〜〜〜で始まった2008年の箱根駅伝に後押しされ、今年もGCSのランナーが一堂に集まりました。

1月20日(日)夜からは“雪”の予報の寒い朝、千葉マリンスタジアムのレフト側外野スタンド!(北側、日陰!!)

ランナー6名、受付を済ませ、いよいよレース用のウエアにゼッケンをつけ着替えアップに行きました。

応援と写真撮影に駆けつけてくれた4代のこさん・のんちゃん、5代明渡さん、8代ちゃこさんがそれぞれの写真ポジションを打ち合わせ、ランナーを追ってスタート地点へ!

▲底冷えの日陰外野スタンド(応援の皆さん、寒かったでしょ)

▲アップに余念がありません

▲オレは人よりアップに時間をかける!(なんだか嬉しそうですね)

9時30分!5キロの部スタート

佐々木さんは、昨年までの応援・写真部隊から今回は、ランナーとして初レースです。

緊張の一瞬を捉えようとスタート地点、Wノンさんと比嘉は、大声で“佐々木さ〜ん”と呼びかけるも、たくさんのランナーに囲まれた佐々木さんにその声は届かず、スタートの号砲が!

写真班は、すぐさまゴール地点に移動。ゴールまで残り500メートルに佐々木さんのマイペースな顔が・・・・

初めてのレースなのに、周りのランナーのペースに惑わせれることもなくうっすら汗を浮かべ、見事初レース初ゴールでした。

そして、、、その2日後、想像通り彼は筋肉痛になりましたが、【快感】だったとゴールの喜びを 体が感じていたようです。

もう、すっかりランナー体質になっていました。

このゴールに間に合わせるかのように、佐藤春夫さんも応援のために暖かい飲み物をポケットに忍ばせて到着です。

▲ただいま〜(でへへ〜5Km完走〜)

▲ゴール〜!(ちっちゃくて見えないかな?)

▲この3ショットは良く見かけます(5キロのゴール直後)

10時!10キロの部スタート

朝、3時に起床(いつものことさ!)5時には山梨県大月を出発したご存知4代HAPPYこと小俣さん。そして、美味しく飲むために走り始めた8代小林(紀)さんがスタートしました。

この頃には、応援の4代由美さん、真由美さんが到着。(世田谷から駆けつけてくれましたが、電車の乗換えを間違え、松戸に???引き返して来て、この頃の到着)

待つこと50分を過ぎたころ先に走って来たのが、小俣さん!時計も持たず、何分かかってもいいのよ!と自然体でのゴール。

そして、正月過ぎの風邪で少々練習不足とか言ってた小林紀之さんも1時間1分の好タイムで見事ゴールしました。

奥さんのちゃこさんは、スタジアムのゴール付近で見守っていました。よね!

▲タイムなんて関係ない。マイペースだよ。のHappyこと小俣さん(でも早いです。)

▲なんとか完走。(今年は調整不足で、と小林さん)

▲ほら、タイムがあ〜でもない、こ〜でもない。

10時15分!ハーフの部スタート

ハーフは長いので、応援団もここでしばし休憩タイム。スタジアム売店で牛串を食べたり、豚汁で温まったり一服したり。

▲早くあったかいところで乾杯しようよ〜

▲顔は笑ってますが、ホントに寒いです

▲今日のキレイどころ

調子良ければそろそろ来るかと思う11時30分くらいから、またまた定位置にスタンバイ。

11時50分、前方に見に行った佐々木さんからの「ランナーが来た!」合図の携帯電話が・・・

緊張が走りました。良い写真を撮ってあげようと、のこさんがカメラを構える中、木村くんが来ました。黒いウエアに新調したレース用のシューズで1時間44分の好タイムでまずは、かっこよくゴールをきりました。

▲今日は調子がいいっす。

▲感動のゴール(後ろは特別会員の、瀬谷亮君です。)

▲ハーフを走っても余裕の笑顔(瀬谷君はいつ見ても良い男ですね。)

次は誰?と思っていたら、のこさんの娘婿さんの佐々木ひろさんが、初レース初ハーフという無謀な参加でしたが、軽やかな走りで来るではありませんか!!!

さすが若さです。確か36歳?

▲のこさんの娘婿さんです(初出場でいきなりハーフ!)

▲御家族です

▲こちらは吉成さんの愛娘、さえさんです。(ジャケットの裾のほつれがなんともおしゃれ)

そして、吉成さんが見えて来ました。明らかに苦しそうな表情にその走り!

調子よくスタートしましたが、前半の集団での走りから中盤、ランナーがばらけた頃ちょうど海岸沿いの道をまっしぐら。

そこで冷えに襲われた吉成さんは、筋肉が膠着・痙攣、苦しい後半の走りを我慢で走りきりました。

▲まいった〜(今日は調子が悪かった)

▲後ろ姿にも疲れが

▲ゴ〜〜〜ル(遠かった〜)

続いては、10代武道さん。武道さんは、地元なのでこの海沿いのコースは慣れたもの。

毎朝、5キロのジョギングをして、ピーク時より20キロ体重を落としたそうです。

ただ、昨年初参加のハーフは、2.5キロ距離が短かったので今回のゴールでは“ハーフって、長いなぁー”と感じたとか。

▲どうもお待たせ〜

▲今年のゴールは遠かった(昨年より2.5Km長いです)

▲のんびり〜(影の声:早く着替えて行こうぜ、みんな待ってるんだから)

みなさん、無事にそれぞれの好タイムでゴールできて良かった良かった。


第二部:新年会

そして〜〜〜第二部・新年会に突入します。

ここからは、4代充四郎さん・8代今さん・10代雅夫さんそして吉成さんの愛娘さえちゃんが加わりました。

初参加ランナーで特別会員になっていただいた、のこさんの娘さんご一家も一緒に参加です、

仕事を中断して17代舘くんまりなちゃん夫婦(まだまだ新婚!)も駆けつけ、もう総勢何人になったのか、判りません。

▲去年の主役、今年は裏方で大活躍

▲早くからこの店に来て、何も頼まずに待っていた律儀なお二人(来年は飲み会だけでなく、マラソンの応援にも来て下さい)

▲のこさんの娘さん夫婦です

▲右は3年連続走れなかった比嘉会長(雪・足・ろっ骨、でしたよね)

▲サポート会員になった(された?)中川充四郎さん

*

▲全員そろってカンパ〜イ(今年もよろしく〜)

料理・酒ともに尽きることなく乾杯を重ね、3時間半賑やかに過ごしました。

▲話がはずみます。ビールもすすみます。(みんなグラスが空です・・汗)

▲今日会員になった皆さんを紹介する比嘉会長(一度来たら会員よ、のキャッチセールス並勧誘)

▲今日はあまり飲んでないよ

▲ろっ骨骨折のくだりを説明する比嘉会長(きょう5回目です)

▲ファミリーレストランですが、居酒屋と化しています。

*

▲今日は失速しちゃったけど、良い勉強になったよ。

アルコールでみんな良い湯加減になったところで中締め。

佐藤春雄さんはじめ、居残り組がどうなったか筆者は知りませんが、早期帰宅組は電車に乗るため駅へ。

▲ここでもろっ骨のはなしですか?(骨折も酒の肴にしてしまうプラス思考・・・スゴイ)

▲奥では小林さんが楽しそうに酔っ払って・・・(グラスが空いてますね〜)

▲吉成さえさんは来年走るような話でしたっけ?

▲もっと近寄んなさいよ〜

▲木村氏、ちょっと疲れたか?

*

▲舘君ご夫妻です。今年もお世話になりました。(来年もお世話してください)

さまざまな事情で東京方面組と別れ、一本遅い電車に乗った筆者は千葉からの帰りの電車を乗り違えたのか、新習志野の駅を2度通過して、川崎に着きました。

参加のみなさん、大変お疲れ様でした。

また、舘君・まりなちゃんには、会場の手配・料理、飲み物一式すべてお任せで今年も大変お世話になりました。

来年の新年会は、代別クイズ大会です。脳トレしておいて下さいね。



*
    比嘉会長
▲会長の12代・比嘉でっす!