GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成23年11月26日(土)

2011 7年目の大同窓会!!

〜総会&FOLK BEAT INN!〜

2004年、OB・OG会設立以来、数々のイベントが開催されて来ました。

対外的には2回のフーテナニー、シングアウトフェスタ。
部内では2回のFolkBeatInn!、有志開催のバンドコンサート・同好会・県人会。
そして同期会や数えきれないくらいの飲み会(^_^;)

それらのひとつひとつが、このOB・OG会に源を発し、そして会を支えているのです。

でも、そんな小難しい理屈なんて駒澤らしくない。
それより歌って飲んで騒ごうよ。
そう、この会の本当の源は音楽なんです。


設立7年目、これまでの数倍の会場を確保した「総会&FBI」が開催されました。
写真でしかお伝えできないのが残念ですが、参加できなかった方はその雰囲気だけでも、そして参加された方はその余韻をお楽しみください。



総会

赤の還暦トレーナーを着て登壇した佐藤会長あいさつに続いて、4代金子さんが登壇。
乾杯の発声とともに賑やかに開会されました。

冒頭と乾杯前の2回、物故者と大震災被害者への黙とうがささげられたことが、今年を象徴しています。

その後は役員紹介へと移り、早く歌を聞かせろ歌わせろ、の思いが伝わり、「総会」はどんどん進みます。

*

▲入場するとそこには大きな看板が

*

▲準備にいそしむスタッフ

*

▲ここがああしてこうなって・・・

*

▲佐藤会長あいさつ

*

▲金子三四郎さんの乾杯(貫禄ありすぎ)

*

▲幹部紹介


New Back Bandによる発声&伝統曲

*

▲発声(Let It Be)

*

▲役員による伝統曲(シンガーズの中に雅夫さんの姿が)

*

▲コットンソロは稲本さん(なんともロックなコットン)

*

▲バックは新しく組まれて、少しだけ若返り(ホントに少しです)

*

▲これはコットンですね

*

▲夜明けソロの樋口さん

*

▲これもコットン

*

▲たぶんコットン

*

▲やっぱりコットン

*

▲会長、フライングしないでください

*

▲客席側でも歌います(これぞシングアウト)

*

▲Walk Right Inかな?


Sadistics

ステージは30数年ぶりのメンバーも。
カラオケにも行かず、ひっそりと暮らしていたメンバーがどのように変身するか。
お楽しみに(^_^;)(プログラムより)

*

▲「歩いて帰ろう」by 斉藤和義

*

▲浜田さん

*

▲升本さん

*

▲村上さん

*

▲おなじみ石畑さん

*

▲ステージ狭しと踊りまくるメンバー

*

▲この日誕生日だった崎田さん

*

▲慣れないベースで必死の佐々木さん

*

▲今日はMCの比嘉さん

*

▲MCがなく、リラックスの増田さん

*

▲家族から祝福される崎田さん(Happy Birthdayは崎田さんに隠れて練習しました)

*

▲左、池田さん 右、忍さん


The J.B Seven

音楽が縁で知り合えた我々7期の変わらぬ絆、そしてその機を与えてくれたGCS及び諸先輩、後輩の皆様へ敬意を表して今回も参加です。
静岡は富士市を練習のメイン会場に、伊豆、東京を加えそれなりに練習してまいりましたが、例により例による出来でしかありません。
しかし練習の都度味わう〆のビールの美味しかったこと!
飲むなら末永くこのメンバーで・・・
そんな想いにさせる至福の一杯、終わった後の充実感をツマミに今日も皆で飲みたいその一心でがんばりま〜す!
演奏の出来はともかくですが・・・・。(プログラムより)

*

▲スタイルをくずしません

*

▲名調子、小出さん

*

▲赤いユニフォームには意味が・・・

*

▲左、羽鳥さん 右、細井さん

*

▲村田さん

*

▲左、百塚さん 右、鈴木朝晴さん

*

▲熱唱する鈴木正信さん

*

▲こちらも村田さん

*

▲左、細谷さん 右、脇田さん

*

▲鈴木正信さん(後ろに奥様が隠れています)

*

▲とても紳士です

*

▲ハイトーンの村田さん


13th きんたと愉快な仲間たち

13代きんたと愉快な仲間たちです。
初めての単独エントリーですが気持ち少な目なメンバー構成となってしまいました。
ただ、あいつもあいつもあいつも、それぞれの空の下からハートで参加してくれているはずです。
70年代がちがちのテイストでFolkSongならぬフォークソングをお届けします。(プログラムより)

*

▲今回は単独エントリーの13代

*

▲後ろ中央、上杉さん(ステージから落ちて、タンコブつくりました)

*

▲雰囲気が統一されています(これが同期の強み)

*

▲井口岳くん(井口さんのご子息です)

*

▲左、石渡さん、右は閏さん(自慢の腹に乗せて演奏中)

*

▲服装はバラバラなのに、統一感があります(それが同期の強みです)

*

▲MC担当の露木さん

*

▲今日はとっても地味にまとめた鶴巻さん

*

▲おつとめを終えて戻ってきた木村さん

*

▲親子競演の井口さん

*

▲ソロ熱唱中(汗)(この日も仕事と掛け持ちでした)

*

▲静岡から参加しました


歌いま Show Band

GCSのみなさん、一緒にステージで歌いましょう。
Let's Singout!(プログラムより)

*

▲5代・6代合同

*

▲会長、また何かやらかしましたか?

*

▲楽天のマー君に似てます

*

▲元祖名調子の福田さん

*

▲手拍子が民謡調

*

▲金子三四郎さん

*

▲ベースは友情出演の千葉さん(ケネディつながりです)

*

▲兄のコードを盗み見る雅夫さん

*

▲Teach Your Children

*

▲佐藤兄弟の高音部は見事です

*

▲練習なしでもステージを作り上げてしまう力技が光ります

*

▲思い出のGGCS


インターバル

インターバルには、昔の写真をスライドショーにして、BGMも当時の曲を流すという趣向を凝らしてみました。
酒も入ってるし懐かしい顔もあるだろうし、みんな見て・聞いてくれるのか、との心配をよそに、思いのほか静かに見入ってくれていました。
好評だったのでここで再度公開します。
ファイルは3つ表示されていますが、中身は同じです。
PCの環境によって見られなかったりするので、どれか見られるもので楽しんでください。
まずは1代〜7代です。

*

▲MPEG形式です。

*

▲Windows Media Playerをお使いの方はこちら

*

▲Macの方はこれをご覧ください


トークショー

クラブの始まりって、どんなだったんだろう。
誰もが一度は考えながら、なかなか聞くきっかけがなくて聞けませんでした。
だったら、一同に会しているこの機会に語ってもらいましょう
語りだしたら止まらない先輩たちですから、時間枠に納まるのか心配されましたが、スーパープロ・中川充四郎さんの絶妙なフリで、コンパクトながらも上手くまとまったものになりました。

*

▲初代〜3代の大先輩たち

*

▲初代 木村さん

*

▲身振りを交えて、しかし淡々と語る木村さん

*

▲トークにも熱がこもります

*

▲2代 橋本さん

*

▲3代 小林洋平さん

*

▲3代 杉山千津子さん

*

▲いくら語っても語り尽くせません

*

▲3代 鈴木正勝さん

*

▲まだまだ語れます

*

▲左端はインタビュアー中川充四郎さん

*

▲3代 中山さん




次は第2クール