GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成22年9月6日(月)

伝統曲カラオケ作成プロジェクト レポート

〜久々の駒澤ベンチャーズ〜

伝統曲のバック演奏録音がスタジオで行われました。

雑談の中で誰かがふと口にした一言が、このプロジェクトになりました。

ひとつのアイデアが形になったこのプロジェクト、まずは第一歩が動き始めました。


駒澤ベンチャーズ

カラオケ作成には欠かせないのがバックバンド。
バックバンドと言えば駒澤ベンチャーズ
その駒澤ベンチャーズが猛練習を重ねて(?)集結しました。

スタジオ入りしてリーダー渡辺(敏)さんの一言、「まだ飯食ってないんだけど、食べて来て良い?」
そんな訳で1曲目は渡辺(敏)さんが演奏しない「砦を守れ」から。

■演奏メンバー
  • 渡辺 敏之:サイドギター
  • 佐藤 知雄:ドラムス
  • 今野 利美:ベース
  • 渡辺 雅夫:リードギター
  • 佐々木弘幸:アコースティックギター
  • 井口  亘:バンジョー
  • 稲本 みき:キーボード

*

▲スタジオでの演奏風景

*

▲沼田から駆けつけたドラムスの知雄さん

*

▲性格なリズムが曲を引き締めます

*

▲駒ベンの集結も久しぶり

*

▲ベースの今さんです(この角度、かっこいいです)

*

▲Walk Right Inです、多分(佐々木さんがギターを弾いていないから)

*

▲演奏をよそに携帯をいぢくる会長

*

▲今日はサイドの渡辺(敏)さん

*

▲細かい指示が飛びます(さすが駒ベンのリーダー)

*

▲大御所を相手に緊張するサポートメンバー

*

▲何か言いたそうな雅夫さん

*

▲砦やったら握力が…


カラオケの一番難しいところは歌が入らないところです。
なぜ難しいかと言うと、歌が無いとどこを演奏しているかわからないからです。
それでも、そこは百選練磨の駒ベン。
1回合わせればなんなくこなしてしまいます。

持ち時間は1曲30分程度です。
その時間内で1曲を仕上げて録音をしなくてはいけません。
演奏し慣れた伝統曲でも、録音となるとなんとなく上がってしまいがちで、みんな交代で間違えるシーンも多々ありました。

Today・Walk Right In・夜明けの歌・Cotton Fieldsと順調に録音は進み、時間が余ったのでもう一度ひと通り録音しておくほどの余裕が生まれました。


演奏の視察に佐藤会長と比嘉副会長が訪れました。

佐藤会長曰く「家に居ても暑いからさ〜」

涼みに来たようです(^_^;)

比嘉副会長はスタジオ隅でじっと見守りますが、なにやら口が動いています。

声が入るので「小声でも歌っちゃダメ」の警告を受けました。


このカラオケは順調に作業が進めば、次回の会報とともに会員の皆様に届けられる予定です。
使い道はあなた次第。


*

▲ギターの打合せ、かな?

*

▲右手の包帯が痛々しいです(やけどしました)

*

▲Aギターの佐々木さん

*

▲ここがああで、あそこがこうで、え〜っと(みんなが心配してくれる人気者の稲本さん)

*

▲先輩たちばかりでかなり緊張気味

*

▲そうでもないかな(^_^;)

*

▲たった1曲のためにバンジョーを持ってきた井口さん

*

▲バンジョーって重いんです

*

▲こちらも緊張の面持ち

*

▲砦の風景です

*

▲お疲れの表情、佐藤会長

*

▲小声でも歌っちゃダメ、の比嘉副会長