GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成21年10月26日(月)

4期 還暦旅行

広島〜岡山 ドタバタ珍道中

今年は4期が還暦。そこで、いつもは東京に来てくれている広島在住の同期生に、こちらから会いに行こうではないかとの話となり、4期の有志(ヒマ人)を募っての記念旅行。

この旅行は、『日通旅行』社に勤める16期の米内君が、企画から手配までの一切を取りまとめてくれました。米内君ありがとう。


【10月10日】東京駅〜広島〜宮島〜広島

東京駅に集合した田中眞由美・大蔵典子・島村紀子・大平昇・清水秀起・小俣幸一・西村建蔵の7名は、見送りに現れた米内クンと別れて新幹線の人に。

新横浜では金子哲理・山下孝も合流し、総勢9名での賑やかな一行となってビールを飲みながら一路広島へ。

*

▲さあ出発!(『日通旅行』をよろしく。)

*

▲新横浜から山下&哲理 が乗車(賑やかになるぞ〜)

*

▲美女4人組。(40年前と変わらないね。エッ?)

*

▲山下提供のシウマイ(ビールが進む!)

*

▲食べるは、飲むは、喋るは…(旅の楽しみだもんね〜)

*

▲広島駅 宮島へ向かう在来線のホーム(タバコ タバコ)

広島駅では西谷英夫・河原積・特別参加3期三阪勝己さんの出迎えを受け、総勢12名で宮島へ。

広島から電車で宮島口、フェリーに乗り換えて世界遺産の宮島に到着。

*

▲宮島行きフェリー乗り場。宮島まで15分。

*

▲小俣待ち。(小俣はどこだ〜?)

*

▲着きました国宝厳島神社!。(世界文化遺産だかんね。)

*

▲あいにく潮が満ちていて、鳥居まで行かれず。(残念。)

*

▲後列、右から2番目が西谷。その隣が河原。

*

▲さすが広島。(牡蠣のシーズンにはまだ早いのに?)

西谷の音楽仲間で、クレメンタインにも遊びに来ている竹内さんと言う方が、この宮島でホテル(錦水館)を経営しており、そのホテルで休憩。

錦水館社長の竹内さん、楽器はフラットマンドリン。80万円のGIBSONフラマンを持って、この日の夜、クレメンタインに来てくれるよう要請。

広島に戻り、ホテルにチェックイン後、名物のお好み焼きを食しに出る。

*

▲休憩!(となればビール!)

*

▲西谷の音楽仲間の竹内社長。(頭の…)

*

▲『錦水館』の前でパチリ。左端が3期三阪さん。

*

▲おんどりゃあ 広島じゃけんね。(これって広島弁?)

*

▲山下がまた何か講釈を…(ツバが飛ぶ!飛ぶ!)

*

▲トレーナー団体。(スポーツ関係?違います。)

夜8時半、クレメンタインに乱入。

ここにも広島在住で7期の浜村義弘君が待っていてくれ、一緒にライブ(?)に突入。

西谷は月1回クレメンタインのマスターとふたりでステージに出演しており、この日もまずはこの二人の演奏から開始。

*

▲西谷の右横がこの店のマスタ(素敵な歌声なんですよ〜)

*

▲錦水館の竹内社長登場!(このフラマンが80万!)

*

▲客席とステージが一体のクレメンタイン(和気アイアイだよ〜)

*

▲小俣〜 ハワイ焼け?

*

▲揃いのトレーナー、3色勢揃い。

*

▲どこの ク・ラ・ブ?

*

▲4期お姉さま達のアイドル 7期浜ちゃん!(駅伝の応援?)

*

▲浜村君 地元ではライブ荒らしとか。

*

▲だんだん調子が出て来たぞ!(ン?三阪さん お疲れ?)

西村が1か月ほど前、今回の旅行を5期の吉成に話したところ、吉成の会社もちょうど同じ日に同じ広島に社員旅行に行くことが判明。まったくの偶然。

吉成の提案で他の人にはナイショ。[突然乱入]の構想が練られる。9時過ぎ、社員旅行を途中で抜け出して来た吉成が出現!

サプライズは大成功。場はさらに盛り上がり、ホテルに帰ったのは日付が変わった時刻。

*

▲吉成の乱入は受けたね〜(まま、とりあえず1杯)

*

▲山下の歌はそっちのけ。(失礼でしょうが…)

*

▲グリカレナンバーでノリノリ

*

▲『ノンノン』オンステージ(目黒のステージは練習だったの?)

*

▲出ました!美女軍団。(何を歌ったかって?オーヤダ!)

*

▲新デュオ 誕生!

*

▲山下が歌う。(ストラップの掛け方が駅弁風で、グー!)

*

▲河原の歌声も、ひっさしぶり。(声は、変わっていないね〜)

*

▲最後はやはり集合写真。


【10月11日】原爆ドーム〜生口島〜福山〜倉敷

この日はマイクロバスを貸し切り、河原の家を訪問するスケジュール。

朝、「原爆ドームが見たい!」との要望でバスの運転手と交渉し、ドームに回ってもらう事となる。

なんとここにも吉成氏が登場。偶然とは言え、不思議な縁?

*

▲原爆ドーム。何を思うか美女一人(赤の他人ですが)

*

▲その美女に撮ってもらった、この1枚(可愛かったな〜)

*

▲全国から送られてきた千羽鶴の展示場所。(全部で…百万羽?)

*

▲爆心地は右方向。(少し離れた所だったそうです。

*

▲テレビで良く見る慰霊碑。(平和な今の日本に感謝!)

*

▲また出て来た吉成! の撮った写真。

広島を後にし、しまなみ海道経由で因島の隣にある、河原の住む生口島へ。

生口島では耕三寺を見学。平山郁夫美術館では美術の秋を堪能。

*

▲チャーターしたマイクロバスで出発。(ンッ? 松山千春?)

*

▲しまなみ海道 因島大橋から瀬戸内海を望む。(イヤ 最高!)

*

▲生口島は耕三寺に到着。(派手〜!)

*

▲日光の東照宮を参考にしたとか。(眠り猫はいない。散歩中?)

*

▲耕三寺 五重の塔(なんでもありの耕三寺)

*

▲少〜し歩いて、大きく休憩。

*

▲大理石の築山。(なんで大理石なの?)

*

▲イタリアから取り寄せた大理石とか。(ウ〜ム)

*

▲生口島生まれの平山郁夫の記念館。(また休憩。)

昼となり河原家に向かう。河原家の近くにあるお好み焼き屋で、再びお好み焼きの昼食。

昼食後、河原家に寄り、奥さん・子供・孫の歓迎を受ける。

再びマイクロバスで今夜の宿、倉敷に向かう。

*

▲河原の家に近く、地元のお好み焼き屋さん。

*

▲良く飲み、よく食べる。(本当に還暦?)

*

▲広島と比べると小さなお店。でも味はグー。

*

▲間違いなく河原家!

*

▲手作りタルトのデザートをご馳走になる。(美味しかった〜)

*

▲河原家の玄関で記念撮影。下段真ん中が河原の愛妻。

途中、今度は山下が、「オレの息子が福山のユニクロで店長をしている」との話が出て、急きょコースを変更、山下の息子に会いに行く事となる。

休日の忙しい時間に押し掛けたにも関わらず、息子さんは愛想良く迎えてくれた(当り前か!ユニクロの店長だもんね)無事、親子の対面を果たす。

*

▲『息子は元気に働いているのか?』(さかんに心配する山下)

*

▲『UNIQLO』のカンバンはどこも同じ。(当り前だけど)

*

▲にこやかに笑っているのが山下の息子さん。(如才ないね〜)

ようやく倉敷に到着。この日の宿は倉敷の街中にあるレトロな旅館。

ひと風呂浴びて宴会に突入。

一人ずつあいさつの後、ノコちゃんの踊り(ノコちゃんは日本舞踊の名取なんです)を堪能。

その後は昔話や想い出話、春歌なんぞも飛び出しての大騒ぎ。

この日も寝たのは12時過ぎzzz…

*

▲ノコちゃんの舞(帯と扇子を持参。気合いが入っています。)

*

▲ここが見せ場。(タップリ!)

*

▲花柳流名取『花柳三眞香』

*

▲旅館の宴会場で大団円。(2時間飲み放題でした)

*

▲今度は揃いの浴衣で。(明日の日本をどうするか…?)

*

▲誰だ寝ちゃってるのは?(あの頭は小俣だよ)


【10月12日】山盛りの想い出を胸に東京へ・・・

午前中、倉敷市内の美観地区を散策。アイビースクエアガーデン内のステージでウォークライトインを歌う(^_^;)

倉敷から最終目的地の岡山に電車で移動。

三阪さんと西谷とはここ倉敷でお別れ。河原は岡山まで付き合うことになる。

岡山では後楽園を散策。疲れが出て岡山城はパス。

岡山駅に戻り、中華料理店で昼食宴会。

3時に帰京の新幹線に乗る。

新横浜で金子哲理と山下が下車。

6時半、無事東京に到着。東京駅で島村紀子・清水・小俣と別れ、残った大蔵典子・田中眞由美・大平昇・西村の4名でささやかに乾杯。

*

▲倉敷の美観地区を散策。(朝4時に起きた小俣が先頭にいる)

*

▲古い家並みの路地

*

▲アイビースクエアーガーデンの中庭で

*

▲岡山の後楽園。素晴らしい眺望。

*

▲芝生と池の後楽園。(ノコちゃん、もうお腹減ったの?)

*

▲中華料理のフルコース。(まだ出てきていませんが。)

*

▲岡山駅前ホテルのレストランで、旅行最後の昼食宴会。

*

▲ビール会社から表彰状が出るとか。(ホント良く飲んだ!)

*

▲河原とも別れ、帰りの岡山駅ホーム。(もう1泊しようか〜?)