GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成19年12月19日(水)

久々の大月レポート

〜2007年 小俣邸ガーデンパーティー〜     11代・佐々木弘幸

今年も山梨県大月市の4期小俣先輩宅で、ガーデンパーティーが開催されました。

約3年前に一度お邪魔をして、隅っこで座っていたのを思い出しますが、あの時に比べると先輩方にも名前を覚えていただき、いろいろと仕事を仰せつかるまでになりました。

もう一度小俣邸のロケーションを説明いたしますと、広大な土地には芝生の庭が2面あり、その横には桂川が流れるという絶好のスポットに、小俣さんの手作りによるオブジェがいくつも並ぶ、まさにアメリカンライフを絵にかいたような邸宅です。

そんな敷地内に、今日のための特設ステージを手作りし、朝から料理やPAの準備に追われながら、出演者の到着を待ちます。

今日の出演者は、駒澤関係者のほかに小俣さんの友人も多数参加されています。筆者は見逃しましたが、最寄りの駅にも案内のポスターが貼ってあったとか。

11時開演の予定が、連休の大渋滞のおかげで、出演者が間に合わず、30分遅い開演です。それでも皆特に急ぐでもなく、マイペースでの演奏です。これも、ロケーションからくる「ゆったり感」に浸っているせいでしょうか?

出演者の様子は下の写真を参照していただくことにして、秋晴れの1日はのんびりと過ぎ、いつしか夕闇がせまり、あたりは真っ暗に。

最後はいつもの通り駒ベンの演奏で締めくくられました。

日帰り組が帰った後、お泊り組はまだまだ飲み・歌い続けて、長い一日は眠れぬ夜へと続くのでした。

特設ステージはその後解体され、「フィールドオブドリームはつわものどもが夢の跡といった感じで秋風が吹いて・・・(1期木村さん談)」いたそうです。

朝早くから料理をしたり楽器のセッティングをした皆さん、お疲れ様でした。また、何と言っても会場を提供いただいた小俣さんのご家族に感謝します。

また機会があったら、いや、機会を作ってお会いしましょう。


2007/10/7 2007年 小俣邸ガーデンパーティー

*

▲受付ですが、なぜかたまり場になっていました

*

▲きれいどころです

*

▲小俣さんのあいさつ

*

▲かんぱ〜〜〜〜〜い(長い一日の始まりです)

*

▲山下さんはくどいてるんですか?(シチューを作ってくださいました)

*

▲飲み物はよく冷えていました(左は5期松本さんの背中です

*

▲石窯です(これでピザを焼きました)

*

▲手作りのオブジェがあっちこっちにあります(Piaresのバンジョーが・・・)

*

▲ロ、ロバですか?(散歩してるんですかねぇ)

*

▲キャーッ、ロバさわっちゃった〜(本日のベストショット)

*

▲4期関谷さんご夫妻です

*

▲New White Wingsのお二人です。荒尾さんが不参加のため、今日は見学です(木村さん、よくお似合いです)

*

▲いよいよ演奏開始です。(トップはDAB.NON+2の皆さんです)

*

▲2番手はエイトビートクラブバンド

*

▲TOM & JERRYS です。今回は松本さんもマイクに届きました(ケネディではマイクに届かず、歌はあきらめたとか)

すみません、New Twinklesの写真が入手できませんでした(汗)

▲New Twinklesです。カントリー中心です。 (周りの自然に溶け込んでいました)

*

▲One Dime Singersです(メンバーが一人入れ替わっています)

*

▲今回初参加の サディスティックひがバンド(参加することに意義あり!のオリンピック精神バンドです。比嘉さん、必死で顔が怖いです)

*

▲小俣さんのお友達のお子さんたちです。うまかったです。(5期充四郎さんもフラットマンドリンを教わっていました。恐れ入りました)

*

▲飛び入り参加です。(左から5期長田さん、平本さん、上田さん、11期佐々木)

*

▲コスモスが咲き乱れる、僕たちのフィールドオブドリーム(この写真は1期木村さん提供)