GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成18年8月25日(金)

フーテナニー2004開催される

7月10日(土)、フーテナニー2004が日比谷公園大音楽堂で開催されました。

野音に集結したOB・OG関係者 なんと160余名!

【2004/07/10】 ついにその日はやって来た!FOLK BEAT INN !

*

▲本番ステージに臨むGCSメンバー(暮れなずむ野音でシンガーズが映える)


GCS OB・OGの皆さんお疲れさまでした。OB・OG会設立準備からご協力いただいた先輩・後輩各位に深く感謝申し上げます。そしてFOLK BEAT INN !、感動をありがとう。

早速当日の様子をお届けします。ただし、GCSの本番のステージ写真は、13代・上杉さんの妹さんが撮影したものですので、被写体に偏りがあることをあらかじめ申し上げておきます。また、13代・井口さんからもいつものようにたくさん写真をいただいています。これまでの練習風景など大部分は井口さん撮影によるものです。ありがとうございました。

フーテナニー2004の特集については、OB・OG会事務局として、各代からの寄稿もお願いしたいと考えています。

それとホームページをご覧いただいているOB・OG皆さんにお願いです。本番のGCSのステージ写真(jpg画像が理想ですが紙焼のプリントでも構いません)をお持ちの方は13代・木村までご連絡をお願いします。

私はGCSのステージ写真を持っています

駒澤大学軽音楽部フォークソング研究会GCSここにあり!

*

▲8代・小林副会長作成のGCS横断幕

*

▲GCSワッペンとGCSリストバンド(ワッペンは14代・房野さん、リストバンドは15代・北沢さんデザイン)

*

▲駅伝の「のぼり」も登場(駒澤大学のご好意により貸していただきました。13代・上杉さんに感謝)


GCS陣地設営

午前中から30度を超える暑さ。本当にビールなしで出番まで待つのか?(この後規制は緩和されることになります)。筆者は、前夜祭による二日酔いで溶けてしまいそうな肉体にムチを打ちながら、必死に「のぼり」用ポールを運んだのでした(サングラスの男)。

この駅伝用の「のぼり」は、駒澤大学当局のご好意により特別に10本貸していただいたものです。13代・上杉さんに感謝です。

考えてみると、13代・上杉さんには、このフーテナニーの練習に関して本当にお世話になりました。現役(現ミュージック研究会・37〜39代)との交流、大学教場での練習、そして駅伝で使う「のぼり」まで。おまけに駒沢交差点近くの飲み屋まで紹介していただきました。前夜祭はその店で行われたんです(13代・上杉さんも誘いましたが当日のためにベストな状態を保ちたいとのことで出席されませんでした)。

そんなわけで筆者もすごく感謝しています。あまり素直に言えないんですが、いろんなことで感謝してるんです(涙)。ありがとうございます・・・。

実は初めて打ち明けますが、13代・上杉さんは、13代コンマス・木村さんの奥さんでっす! あれ知ってました?(笑)。聞くところによるとフーテ実行委員長の中央の山下さんも奥さんが会計をなさっていたと聞いています。


*

▲のぼり到着。いざ出陣!(12代・比嘉さんが車で大学まで来てくれました。感謝)

*

▲野音の受付テント(13代・坂口さん、14代・柳原さん)

*

▲のぼりの組立て(大学から10本借りました)

*

▲フーテの横断幕とのぼりをセット

*

▲佐藤会長も組立てに参加(会長詳しかったです)

*

▲設置完了

リハーサルまでの風景

*

▲初期の先輩たちも大勢参加

*

*

*

▲実行委員の打合わせ

*

▲諸注意事項の説明(13代・閏さんと14代。房野さん。この2人は現役時代バックでベースを弾いていました)

*

▲規制緩和直前(この後16代・米内さんから規制緩和のお話がありました。7/4のリハでの強気の発言はどうしたのか)


リハーサル開始

リハーサルが開始されました。オープニングの合同曲からエンディングまで行われます。

シンガーズからは発声はしなくていいのか、練習はしなくていいのかとの照会がありましたが、、そのとき他大学が外で練習しているなどとは夢にも思っておりませんでした。

「今さら練習したってよくなるわけないじゃん」などとは決して、決して思ってはいませんでしたが、「本番前に発声をちょこっとやればいいんでないの?」と思っていたことは事実であります。

しかし、いろんな人から「他の大学は外で練習してるよ。うちもやろうよ。」と促され、そのときになってなぜ他の大学の席に人があまりいないのか悟ったんですね。お恥ずかしい限りです。

そうですよ。喉を慣らすこと以外にもメンタルな部分も大きいんですね。練習することによってリラックスもするんですよ。いや、分かってはいたんですがね(汗)。ただ正直な話「練習」なんて頭からすっ飛んでいました。11代・M田さん及びM下さん、申し訳ありませんでした。


*

▲実行委員長あいさつ(中央大学・山下さん)

*

▲1000人の大発声

*

▲合同曲リハスタート

*

▲15代・田中人峰さんいつもありがとう(きっといつの日か「GCS Hootenanny Making DVD」が...。)

*

▲なかなか見られない13代・幹事長、統制、コンマスの3人(左から露木・木村・閏)

*

▲山脇・Make Merry Singersのリハです

*

▲佐藤会長の横でいつもの笑い
が消えた16代幹事長・O竹
(会長はリラックスされてますね)

*

▲B班に昇格し威風堂々の17代コンマス・S川(中央の青いタンクトップ姿)

*

▲今日は日にちを間違えなかった14代・渡辺さん(彼はOB・OG会設立総会の日を間違えて二次会からの参加となりました)

*

▲リハ全体風景(1)

*

▲リハ全体風景(1)

*

▲リハ全体風景(2)

*

▲リハ全体風景(3)

*

▲リハ終了(GCS陣地で休憩。それにしてものぼり目立つねえ)

*

▲合同曲のリハで熱唱する13代・鶴巻さん(すいません写真撮った人が13代なんです)


本番前練習(フーテ最後の練習)

さて、ホームページを私物化していると皆様からお叱りをうけそうですので真面目にいきます。

みなさんからの練習はしなくていいのかコールにさすがにあせりを感じたのか、急遽2時からの本番前練習がセットされました。初めての屋外練習がフーテ最後の練習となったわけですね。

*

▲佐々木さんからリハの反省点について説明がありました

*

▲鬼の企画部長・石渡さんによる叱責

*

▲今度発声するのはいつのことでしょう(くすん...。)



PART2に続く(本番スタート!)