GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成18年8月25日(金)

FOLK JAMBOREE 調布グリーンホール

初代から18代までの総勢97名が参加。

当時の想いを胸に、一人一人があの時のあの場所に来て、

あの時の『自分』に会ってみよう。

三十数年後にやっと見ることのできた、『あの頃の未来』...。

フーテナニー2004まであと2週間

【/06/20】 KOMAZAWA FOLK JAMBOREE復活

*

▲三十数年後にやっと見ることのできた『あの頃の未来』(今度は7/10:日比谷の野音であの頃の自分たちに再会しよう)


*

▲Old GCSによるシングアウト(初代〜10代のみなさん)


5月16日のOB・OG会設立総会から1か月あまり。OB・OG会発足後の初の一大イベントである「KOMAZAWA FOLK JAMBOREE」が開催されました。

もともと初代〜10代までの先輩たちがメインのイベントではありましたが、7月10日のフーテナニー2004を控え、先輩たちのご好意により、New GCSとしてもステージで歌わせていただきました。また、当時の先輩たちのバンド演奏を生で聴かせていただき、フォークソング研究会・GCSの源泉を目の当たりにすることができました。

この日のために遠くから上京された方、この日のためにMartinのギターを買われたという女性の先輩もおられ、このFOLK JAMBOREEへの先輩たちの熱い想い・ロマンを感じさせていただきました。

初代・木村さんからいただいたメールの中に、「当時の三十数年後の未来へ」という表現がありました。「戻る」のではなく「当時の未来へ」ってすごくロマンがありますよね皆さん。

New GCSも、7月10日の日比谷の野音で、当時の「二十数年後の未来の自分たち」に出会えることに期待しましょう...。きっと輝く翼を広げることができるはずです...。

【管理人より】

大変失礼ながら、先輩たちの顔と名前が一致しません。また、バンド名とご本人たちが一致していない、又はバンド名に誤りがある等正座では済まされないミスを犯している可能性があります。その際は下のボタンをクリックされ、「管理人さんよっ!きっちり仕事せえやっ!」と怒りのメールを送ってやってくださいまし...。(なんとなく17代・じゅんぺい風)

FOLK JAMBOREEのキャプションを管理人に指示する又は修正させる

KOMAZAWA FOLK JAMBOREE開演

*

▲ポテトチップス(ボケてしまってすいません)

*

▲7期バンドの皆さん(1)

*

▲7期バンドの皆さん(2)

*

▲荒尾&バラバラバンド

*

▲ニュー・ホワイト・ウィングス

*

*

*

▲ライダース・フォー

*

▲Jプレス+

*

▲GCS創設時の先輩たち

*

▲Old GCSによるシングアウト(前半の〆であります)

*

▲やはりシングアウトは時を越えた

FOLK JAMBOREEは第二部に突入

*

*

▲ここで乾杯です

*

▲8ビート・クラブ(8代の皆さんで構成)

*

▲調布バンド(1)

*

▲調布バンド(2)

*

▲ザ・シンギング・フォー

*

▲3代・小林さんによる熱唱

*

▲YT&ポッキーズ

*

▲YT&ポッキーズ

*

▲トム&ジェリービーンズ

*

▲6代・佐藤会長によるハウンドドッグ(いやあシビレました)

*

▲5代:上田さんのGET BACK!さすがは芸暦30年の大ベテラン・観客は皆大はしゃぎ(8代・佐藤事務局長寄稿)

「JIVE」も登場 後半バンドタイム

*

▲JIVEの皆さんです(内海さんありがとうございました。以下五十音順)

*

▲JIVEの皆さんです(前田さんありがとうございました)

*

▲JIVEの皆さんです(宮下ご夫妻ありがとうございました)

*

▲「,酢's」(コンマスズと読みます)(無謀にも前日に結成・初練習を行ったそうです)

*

▲二十数年ぶりのバンド結成・ステージでした(11代以降のメンバーで構成)

*

▲オリジナルソング「駒沢1丁目」の大合唱です

*

*

▲オレンジ(6代)&ウィンド(8代)

*

▲駒澤ベンチャーズ

初代幹事長・三上さん登場

*

▲フォークソング研究会創設者の初代幹事長・三上さん(右側)

*

▲エンディングのOld GCSにNew GCSが乱入(失礼いたしました)

*

▲ステージ上がOld GCS、下がNew GCS