GREEN COLLEGE SINGERS(シングアウト・SINGOUT)

*

更新日 : 平成18年4月10日(月)

駒澤大学 軽音楽部 フォークソング研究会 OBOG会 ホームページ

このホームページについて (平成17年12月更新)

このホームページは、平成17年12月から、使用言語を「HTML4.01」から「XHTML1.0」に変更しました。構造言語(HTMLも構造言語ですが詳細は割愛します)であるXHTML(Extensible HyperText Markup Language)及び表現言語であるCSS(Cascading Style Sheet)により、Web標準(Web Standards)に準拠したホームページ制作を目指します。

Web標準とは「Webで標準的に利用される技術の総称」のことですが、この「標準的」というのは、一般的には「国際的な標準化団体が策定している」ことを指します。

もっとも代表的な団体は「W3C(World Wide Web Consortium)」ですが、その他にも、ISO、IETF、IANA、ECMA、OASISなど多くの団体がWeb技術の標準化に関わっていますが、W3Cが中心的な役割を果たしています。

【以上、益子貴寛著「Web標準の教科書」(株式会社秀和システム発行)から一部引用】


  • ブラウザ : どのブラウザでも同じレイアウトを実現(することを目指す)。モダンブラウザ(Safari、IE6.0以降、FireFox、Operaなど)は標準度が高いとされています。
  • 構造化 : 人間だけではなく、検索エンジンに対しても文書の構造を理解させるよう記述する必要があります。
  • 簡略化 : スタイルシートを用いることにより、コンテンツとデザインを分離し、ソースの視認性が高まります。
  • 柔軟性 : 拡張性が高くなり、サイトの更新も容易になります。

【以上、長谷川恭久著「Web Designer2.0 進歩し続けるWebデザイナーの考え方」(ソシム株式会社発行)から一部引用】


また、レガシーブラウザと呼ばれる古いブラウザでは、CSSの解釈や実装に問題がある場合が多く、「Web」標準に基づいた制作を心がけても、正しく表示されない場合があります。

この状況を回避するためにも、できるだけ最新バージョンのブラウザをお使いいただくようお願いいたします(一般的に新しいブラウザの方が対応率が高い)。特にInternet Explorerは、セキュリティーホールの観点からも、バージョン6.0以上をお使いいただくようお願いいたします。

Internet Explorerの場合は、最新バージョンの6.0を使用しても、XHTMLの表示に基本的なバグがあります。このバグについてはできるだけ回避するよう心がけてはいますが、一部表示が乱れる可能性がありますので、その際はご容赦ください。

Windowsユーザーにお勧めのブラウザは、FireFox(簡単に言うと「Netscape」からブラウジング機能だけを抜いてシェイプアップしたもの)ですね。使ってみてください。速さの違いを体感できます。もちろんフリーです。


このホームページは、以下の環境で検証しています。これらの環境以外でも表示はされますが、レイアウトが崩れる可能性があります。

Macintosh

  • MacOS 9.2.x : Internet Explorer 5.0.2
  • MacOS X Tiger : Safari 2、Internet Explorer 5.0.2、FireFox 1.5、Netscape 7.1、Opera 8.5

Windows

  • Windows 98 : Internet Explorer 6.0.2
  • Windows 2000 : Internet Explorer 6.0.2
  • Windows XP : Internet Explorer 6.0.2、FireFox 1.5、Netscape 7.1、Opera 8.5